2017年 めいわ日記

2017年 第43回町民文化祭

2017文化祭

2017文化祭2

2017文化祭3

11月4日・5日の両日、第43回町民文化祭が中央公民館と総合体育館を会場に開催されました。

総合体育館では、絵画や写真、書道、美術工芸、被服、菊、盆栽など洋民のみなさんの作品展示をはじめ、お茶席や町行政チャンネル放送の紹介、学校給食のあげパン販売などが行われました。

中央公民館では、小・中学生の作品展示、うどんやカレーライスなどの軽食コーナーのほか、囲碁大会、カラオケ大会、芸能大会が行われ、両日で約3,000人の人出で賑わいました。

10月18日 第5回中部歴史まちづくりサミット

2017歴まちサミット

2017歴まちサミット2

2017歴まちサミット3

10月18日、19日、いつきのみや地域交流センターで第5回中部歴史まちづくりサミットが開催されました。

中部歴史まちづくりサミットは、歴史まちづくり法により認定を受けている市町が集い、交流や情報交換を図る目的で開催され、今年で5回目となります。

サミットでは、京都大学文学部教授 増渕徹さんによる基調講演のほか、参加市町の首長らによるパネルディスカッションや歴史的文化資産を活用した魅力あるまちづくりの形成に向けた推進を図ることを目的とした共同宣言を行いました。

開催にあたり中井町長は「サミットで他市町の取り組みを学び、次の世代へと継承していくことが課題。明和町でサミットを開催できたことは大変意義深く、今後の整備の励みになる。」と挨拶しました。

2017年10月8日 明和スポーツまつり

2017スポーツまつり

2017スポーツまつり2

2017スポーツまつり3

10月8日、明和町体育協会主催の第16回明和スポーツまつりが明和中学校グラウンドで開催されました。

各地区のスポーツ振興会やスポーツ少年団、老人会など幅広い年代の皆さんが参加しました。
恒例の小・中学生による校区対抗リレーや地区別の年代別リレー、老人会の大玉ころがし、火災予防啓発として消防団が企画したバケツリレーなどが行われました。
閉会後には恒例のお楽しみ抽選会も行われ、参加者の皆さんはスポーツの秋を楽しんでいました。

2017年8月5日 大淀祇園祭

2017大淀祇園祭

2017大淀祇園祭2

2017大淀祇園祭3

8月5目、伝統行事「大淀祇園祭と花火大会」が開催されました。

この祭りは、江戸時代中期から約260年にわたり受け継がれている伝統行事で、無病息災と農・漁業の発展を祈念し、毎年旧暦6月14日に近い土曜日に行われています。

この日は、午前にはスポーツ少年団などの子どもたちが地区内を練り歩く「子どもみこし」、午後には威勢のよい若者たちによる勇壮な「山車の曳(ひ)き回し」や、大淀漁港で山車を2隻の船に載せる「海上渡御(とぎょ)」が行われました。

夜には大淀漁港付近で盛大な花火大会も行われ、約2200発の打ち上げ花火や色鮮やかな仕掛け花火が、町内外から訪れた多くの皆さんを楽しませていました。
 

第35回斎王まつり開催

2017斎王まつり

2017斎王まつり2

2017斎王まつり3

第35回斎王まつり(斎王まつり実行委員会主催)が6月3日、4日の2日間にわたり斎宮歴史博物館やさいくう平安の杜を中心に開催されました。
まつりには両日で約3万人が訪れ、まつりやイベントを楽しんでいました。

2017年度 入園・入学式

2017入学式

2017入学式2

4月上旬に町内学校などで入学式が行われました。

この春、町内の保育所では60人、幼稚園とみょうじょうこども園では83人が入園、小学校では196人、明和中学校は205人が入学しました。

ご入園、ご入学おめでとうございます。

2017年3月20日 神都の祈り 斎王・御裳濯川 完成記念イベント

神都の祈り完成記念イベント

神都の祈り完成記念イベント2

神都の祈り完成記念イベント3

3月20日、町内の酒蔵、旭酒造(山大淀)で、かねてから明和町と皇學館大学が連携して進めてきた「産学官連携日本酒プロジェクト」による日本酒「神都の祈り 斎王」と「神都の祈り 御裳濯川」について、その完成を記念したイベントが開催されました。

完成式典では、皇學館大学祭式研究部による神事が執り行われれました。その後、中井町長と皇學館大学の佐古理事長のあいさつでは、日本酒造りに携わった関係者への労いと、この日本酒を通じて更なる地域の活性化が図られるようにと願いが語られました。

その後、関係者らによる鏡開きが行なわれると、出来上がったばかりの2つの日本酒に、明和町の特産であるひじき煎餅やあなごずし、あおやぎがふるまわれるなど、集まった関係者は舌鼓みを打っていました。
 

2017年3月19日 いつきのみや地域交流センター竣工式

いつきのみや地域交流センター竣工式

いつきのみや地域交流センター竣工式2

3月19日には、明和町観光案内所に隣接するいつきのみや地域交流センターが完成し、関係者出席のもと竣工式が行われました。

この施設は、斎宮跡をより多くの人に知ってもらうとともに、地域の人達が来訪者をおもてなしし、互いに交流しあえるような施設になることを目的として建設されたもので、1階には葱華輦が飾られたエントランスホールや飲食可能なおよそ300人が収容可能な休憩スペースがあり、2階には斎宮跡を一望できる展望デッキがあります。

竣工式で中井町長は、「いつきのみや地域交流センターと隣接する観光案内所を地域の交流、観光おもてなしの拠点として大いに活用していきたい」と挨拶しました。

2017年2月25日 津波避難タワー竣工式

浜田・八木戸津波避難タワー

大淀津波避難タワー

八木戸浜田津波避難タワー2

浜田・八木戸津波避難タワー

大淀津波避難タワー2

大淀津波避難タワー

明和町は南海トラフ地震の津波避難対策特別強化地域となっており、沿岸分の住民の一時避難場所を確保するため平成27年度から津波避難タワーの整備を進めてきました。

2月25日には、浜田・八木戸と大淀の2ヶ所の津波避難タワーで竣工式が行われ、中井町長は、「津波避難タワーができたから安心するのではなく、タワーの完成をきっかけにそれぞれの家庭での防災対策を改めて考えて欲しい。」と挨拶しました。

2017年2月19日 第10回美し国三重市町対抗駅伝

駅伝1

駅伝2

駅伝3

2月19日、津市の県庁前から伊勢市の三重交通Gスポーツの杜 伊勢までの10区間、およそ42キロをコースに第10回美し国三重市町対抗駅伝が開催され県内の全29市町のチームが参加し健脚を競いました。

明和町は終盤で繰り上げスタートとなったものの2時間31分8秒というタイムで、町の部7位入賞、総合19位でゴールしました。

また5区の森川さん、9区の岡本さんは区間賞に選ばれました。

2017年1月8日 平成28年度明和町成人式

成人式1

成人式2

成人式3

1月8日、明和町中央公民館で平成28年度明和町成人式が開催されました。

式には212人の新成人の皆さんが出席し、町長や来賓のあいさつの後、新成人代表の西井さんがこれまでお世話になった人たちへの感謝の気持ち、今後の新成人としての決意を述べました。

2017年1月1日 平成29年「初日の出を迎える会」

初日の出を迎える会1

初日の出を迎える会2

初日の出を迎える会3

1月1日、大淀ふれあいキャンプ場前の海岸で、元日の恒例行事となった「初日の出を迎える会」が行なわれました。

この行事は、町民の皆さんの健康や町のさらなる発展を祈念しようと、明和町観光協会が主催しているもので、会場には、初日を見ようと例年以上にたくさんの親子連れなどが訪れており、正月飾りに彩られた会場は大変な賑わいを見せていました。

明和太鼓保存会による太鼓の披露や、暖かい豚汁もふるまわれ、訪れた人々を楽しませていました。また、海岸ではどんど火が焚かれ、暖をとりながら初日を待つ人も多く見られました。

そして、いよいよ穏やかな大淀の海から初日が昇ると、参加者らはしばしの間、美しい初日に見入っていました。