児童手当

児童手当

児童手当は、中学校修了前(15歳到達後最初の3月31日まで)の児童を養育している方に支給されます。

支給月額

0歳 ~ 3歳

15,000円

3歳 ~ 小学校終了

(第1子・第2子)10,000円
(第3子以降) 15,000円

中学生 

10,000円

  • なお、所得制限額以上の所得がある方については、当分の間、月額5,000円が支給されます。
  • 所得制限額は、平成24年6月から適用されます。
  • 養育する児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童)のうち年長者から第1子、第2子・・・と数えます。

支給月(年3回)

受給者の指定口座へ振り込みます。

  • 6月支給 (2・3・4・5月分)
  • 10月支給 (6・7・8・9月分)
  • 2月支給 (10・11・12・1月分)

支給期間

申請を受け付けた月の翌月から支給され、手当を受ける理由が消滅するまでの間受給することができます。 なお、申請の受付日が出生や転入の翌月になった場合でも、出生日等の翌日から数えて15日以内であれば申請した月から手当を受けることができます。

手続き

 手続きには備え付けの認定請求書のほか、次のものが必要です。

 請求者と支給対象児童が同一世帯にいない場合や請求者が支給対象児童の父母以外である場合等、上記の他にも書類が必要になる場合がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

公務員の方は勤務先での手続きとなります。

(新規認定請求の場合)

請求者の口座が確認できるもの(請求者名義の預金通帳など)

印鑑

請求者の年金加入証明。ただし、下記の保険、共済等に加入している場合、年金加入証明のかわりに保険証の写しを提出することができます。また国民健康保険に加入している場合はこの書類は必要ありません。

  • 健康保険被保険者証
  • 船員保険被保険者証
  • 私立学校教職員共済加入者証
  • 全国土木建築国民健康保険組合員証
    (三重建労の建設国保はこれと違います。)
  • 日本郵政公社共済組合員証
  • 文部科学省共済組合員証(大学等支部に限る)

(額改定認定請求の場合)

  • 印鑑

手当の振込口座を変更したいとき

 支払金融機関変更届を提出してください。 口座は受給者名義のものに限ります(子どもや配偶者の口座は不可)。

児童手当関係申請届出書類

お問い合わせ
福祉保健課 福祉係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7115
ファックス:0596-52-7137

お問い合わせはこちらから