生活援助

生活保護

生活保護制度は、日本国憲法第25条に規定する理念に基づき、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的としています。
この制度は、病気やけがなどで働けなくなったり、その他いろいろな原因で収入がなくなったりして生活に困っている方が、預貯金などを活用したり、親や兄弟など親族への相談、他の法律や他の施策を活用してもなおかつ生活に困窮する場合にはじめて受けることができます。

生活福祉資金の貸し付け

収入の少ない世帯、身体障がい者の方がいる世帯や高齢者世帯の生活の安定を図るために、更生資金、生活資金、福祉資金など8種類の資金をお貸しします。詳しくは、地区の民生・児童委員、または明和町社会福祉協議会へお尋ねください。

明和町社会福祉協議会

電話番号:0596-52-7056

車いすなどの貸出

障がい者の方をはじめ、病弱な方、ケガなどで一時的に車いす・特殊ベッド・エアーマットが必要な方には、明和町社会福祉協議会において、短期間、貸し出ししています。

明和町社会福祉協議会

電話番号:0596-52-7056

お問い合わせ
健康あゆみ課 まるごと相談支援係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7115
ファックス:0596-52-7137

お問い合わせはこちらから