確定申告等にかかる障害者控除やおむつ代の医療費控除について

介護認定者又は要介護認定者を扶養している方が、下記にあげる認定書等を確定申告や住民税申告を行う際に提出または提示すれば、身体障害者手帳等をお持ちでない方でも障害者控除を受けたり、支払ったおむつ代を医療費控除に計上できる場合があります。

確定申告等にかかる障害者控除やおむつ代の医療費控除について

障害者控除

要介護認定時の認定調査票等を確認し、基準に該当する場合は「障害者控除対象者認定書」を交付しますので、必要な方は長寿健康課へ申請してください。申請書は下記をご覧ください。

税控除証明関係申請届出書類

おむつ代の医療費控除

  • おむつ代を医療費控除として申告するのが初めての場合
    主治医が証明する「おむつ使用証明書」
  • おむつ代を医療費控除として申告するのが2年目以降の場合
    要介護認定時の主治医意見書を確認し、基準に該当する場合は「おむつ代の医療費控除の確認書」を交付しますので、必要な方は長寿健康課へ申請してください。申請書は下記をご覧ください。

税控除証明関係申請届出書類

  • なお、いずれも要介護認定者又は要介護認定者を扶養する方が確定申告等をしない場合は必要ありません。
  • 申告時期は窓口が集中しますので、なるべく余裕を持って申請いただきますようお願いします。
お問い合わせ
長寿健康課 高齢者福祉係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7116
ファックス:0596-52-7137

お問い合わせはこちらから