農林水産振興

農林漁業経営にはどんな資金制度がある?

農林経営近代化・漁業経営近代化資金

  農業近代化のために、生産施設の造成や規模拡大に必要な資金について、国および県が利子補給を行っています(農協等資金)。漁業近代化についても、同じような制度資金があります。

農業改良・林業改善・沿岸漁業改善資金

  農業改良普及センター等の指導のもとに、新技術の導入、合理的な農業生産方式の導入、農業経営の規模拡大、農業経営者の育成および農家生活の改善に必要な資金を、県が無利子で貸し付けています。林業、沿岸漁業改善資金についても、同じような制度資金があります。

農林漁業金融公庫資金

  農業漁業の生産力を維持、増進するため、一般の金融機関では借り入れることが困難な長期で低利の資金を、農林漁業金融公庫から融通 しています。


  ※いずれも申し込み等については、農協・漁協・森林組合の窓口でお尋ねください。

お問い合わせ
農水商工課 農林商工係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7118
ファックス:0596-52-7136

お問い合わせはこちらから