障害者福祉に関するQ&A

身体障害者手帳をもらうには、どうしたらいいですか。

身体障害者手帳交付申請書を提出してください。申請には添付書類として、指定医師の診断書・意見書、本人の写真が必要です。申請書等の必要な書類は福祉保健課窓口にありますので、申請をされる前に福祉保健課へお越しください。

障がい者に対する福祉サービスにはどのようなものがありますか。

障害の等級等により、受けることのできる福祉サービスが変わります。福祉保健課窓口では、「障がい福祉のてびき」をお渡ししていますので、福祉保健課までご相談ください。

自動車税の減免を受けたいのですが。

軽自動車の場合は税務課、普通車の場合は松阪県税事務所で減免の申請を受け付けています。なお、障がい者のご本人以外が普通自動車を運転される場合には、福祉保健課の書類も必要ですのでご注意ください。

障がいのある方

有料道路通行料の割引を受けたいのですが。

有料道路通行料の割引を受けるには、次のものを持参して福祉保健課の窓口へお越しください。なお、ETC割引の制度もあります。

  • 身体障害者手帳(または療育手帳)
  • 運転免許証
  • 割引を受ける本人または家族名義の車検証

県外の病院で診療を受けたのですが、障がい者医療費は助成してもらえますか。

助成を受けることができますので領収書と認印をお持ちのうえ、福祉保健課窓口へお越しください。

障がい者医療費の振込み金額と病院や薬局に支払った金額が違うのはなぜですか。

福祉医療費助成制度では、1円単位まで計算し払い戻しますが、病院、薬局等では、100円、又は、10円単位で端数処理を行うため支払金額が違う場合があります。

障がい者医療費の助成を受けています。健康保険証が変わったのですが、何か手続きが必要ですか。

変更後の健康保険証のコピーをお持ちの上、福祉保健課窓口へお越しください。

(明和町の国民健康保険の方は、コピーは不要です)

障がい者医療費の振込み口座を変更したいのですがどうすればいいですか。

口座変更をする預金通帳と認印をお持ちの上、福祉保健課窓口へお越しください。

お問い合わせ
福祉保健課 福祉係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7115
ファックス:0596-52-7137

お問い合わせはこちらから