広島平和記念式典派遣事業

平成27年度より実施している当事業では、戦争当時の記憶や平和の尊さを感じる心が薄れつつある中、次世代を担う若い世代への平和の伝承の重要性に鑑み、平和啓発事業の一環として、明和中学校の生徒を被爆地広島へ派遣し、戦争の悲惨さ、平和の尊さに触れる機会を提供しています。

平成29年度広島平和記念式典派遣事業

平成29年8月5日(土曜日)から平成29年8月6日(日曜日)にかけ、平成29年度広島平和記念式典派遣事業を下記のとおり実施しました。

 

事業内容:

被爆体験伝承者の講話の受講、原爆ドームの見学、「原爆の子の像」見学及び千羽鶴の奉納、広島平和記念資料館見学、平和記念式典参列、世界遺産厳島神社見学

 

派遣人員:

明和中学校生徒 男子3名、女子3名、明和中学校引率教諭 1名、明和町総務課職員 2名

広島平和記念式典派遣事業報告書(平成29年8月5日~8月6日)(PDF:1.9MB)

お問い合わせ
総務課 総務係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7111
ファックス:0596-52-7133

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。