新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかるイベント等の開催について【9月18日更新】

「新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかるイベント等の開催について」は、下記をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかるイベント等の開催について

 

1.期 間

令和2年9月19日(土曜日)から令和2年11月30日(月曜日)まで

※なお、新型コロナウイルス感染症の拡大や、国・県の感染防止策の方針などを基に適宜見直すこととします。

 

2.イベントにおける感染防止対策

催物等の開催にかかる参加人数、収容率等の要件については、下表を目安とします。なお、中止又は延期の判断は、イベントの性質等を考慮し各所属で決定します。

(ア)人数上限 (イ)収容率
収容定員10,000人越
⇒収容定員の50%

収容定員10,000人以下
⇒5,000人
大声での歓声・声援等がないことを前提としたイベント
【クラシック音楽コンサート、演劇、展示会等】

100%以内

大声での歓声・声援等が想定されるイベント
【ロック、ポップコンサート、スポーツイベント等】
50%以内

 

収容定員がない場合は最低限人と人とが接触しない程度の間隔を空ける

収容定員がない場合は十分な間隔(1m以上)を空ける

¹ 「収容率」とは、「参加人数÷収容定員」を指します。

※参加人数と収容率等の両方の要件を満たす必要があります。

※(ア)(イ)についてそれぞれの条件が満たされていない場合は、参加人数5,000人以下かつ、屋内では収容率50%以内、屋外では人と人との距離を十分確保できる間隔(できれば2m)をとれる人数を上限とします。

※12月1日以降の取扱いについては、国の方針に基づき検討

 

・催物の規模に関わらず、「三つの『密』」が発生しない席の配置や、人と人との距離の確保等基本的な感染防止対策を講じる。

・イベントの前後や休憩時間などの交流の場は感染拡大のリスクを高める可能性があることから、控えるようにする。

・密閉された空間において大声での発声や、歌唱や声援、近接した距離での会話等が想定されるようなイベント等の開催にあたっては、上限人数や収容率等に関わらず、より慎重に検討する。

・今後さらに感染拡大が進んだ場合、適宜見直すものとする。

 

3.感染防止対策

1..発熱や咳等の風邪症状がみられる方には、参加自粛を協力要請すること。

2..高齢の方や基礎疾患をお持ちの方で、感染リスクを心配される方には参加自粛を協力要請すること。

3..実施する場合は、受付等に消毒薬の設置を行い、参加者に対しマスクの着用を促すものとする。

 

4.その他

・中止や延期を決定した場合は、防災無線・ケーブルテレビ等にて町民への周知を図るものとする。

新型コロナウイルス感染症の相談、受診の目安(PDF:155.1KB)

お問い合わせ
健康あゆみ課 健康づくり係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7115
ファックス:0596-52-7137

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。