母子保健

【緊急事態宣言中の1歳6か月児健診、2歳半のきょうしつ、3歳児健診について】

上記の健診、きょうしつにつきましては、感染症対策に留意しながら予定通りの日時で実施いたします。(「2歳半のきょうしつ」は、内容を変更し、短縮して行います。)

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、以下の点に御協力ください。

  • 当日来場される方については、検温をしてお越しください(会場入場前に体調確認をさせていただきます。)
  • マスクの着用にご協力ください。
  • 付き添い人数は可能な限り最小限に抑えていただき、大人の方が複数でいらした場合はお車などでお待ちください。

また、以下の方につきましては、受診をお控えいただき、受診日の変更をお願いいたします。(健康あゆみ課 電話番号 0596-52-7115 までご連絡ください。)

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱のある方
  • 感染者と濃厚接触した場合やご家族に感染疑いのある方がいる場合
  • 2週間以内に感染が確認されている地域に行かれた場合

ご協力よろしくお願いいたします。

母子健康手帳アプリ

明和町では妊娠中からお使いになれる「母子健康手帳アプリ」をおすすめしています。

妊娠中の体調管理やお子さんの予防接種のスケジュールの管理ができ、

町から子育ての情報も見られますので、ぜひ紙の母子健康手帳と併用してお使いください。

明和町母子健康手帳アプリ(PDF:489.9KB)

母子健康手帳アプリ

妊娠届・母子健康手帳

妊娠していることがわかったら、健康あゆみ課へ届け出てください。母子健康手帳をお渡しします。この手帳は、お母さんとお子さんの健康を守るために作られたもので、健診結果 や予防接種などを記録します。大切に保管してください。

【母子健康手帳交付の際に必要な持ち物】

・妊娠届出書

・印鑑

・「マイナンバーカード」または「マイナンバーカード+運転免許証等」の妊婦さんの本人確認ができるもの

・外国人の方は在留カード

・代理受領の場合は、その方の身分証明書と印鑑

産婦健康診査

産後間もない時期のお母さんの健康と今後のすこやかな育児のために産婦健康診査事業を行っています。

明和町産婦健康診査(PDF:105.3KB)

こんにちは赤ちゃん訪問(乳幼児家庭訪問)

 生後4か月までの乳児を対象に、保健師又は看護師が各家庭を全戸訪問し、身体計測や相談をお受けします。

離乳食教室

離乳食の進め方、試食、情報交換などを行います。

離乳食教室日程表(PDF:147.8KB)

4か月児、10か月児健康診査

 かかりつけの病院、医院の小児科で「母子保健のしおり」を持参し、必ず受診してください。

育児相談

 子育てのお悩みについて、個別に相談に応じます。お気軽にお越し下さい。

育児相談日程表(PDF:122.4KB)

1歳6か月児健康診査

1歳7か月時点での健診です。この時点で問診や診察などを通じて、お子さんの心身の発育、発達状態をみますので、必ず受診してください。日時、場所については個別通知するほか、「広報めいわ」でもお知らせします。

1歳6か月児健康診査日程表(令和3年4月~令和3年9月)(PDF:310.9KB)

1歳6か月児健康診査日程表(令和3年10月~令和4年3月)(PDF:312.3KB)

2歳半のきょうしつ

2歳7か月のお子さんが対象で、遊びながらのしつけ、虫歯予防や歯みがき指導、成長発達等のチェック、食事を中心とした子育て教室です。日時、場所については個別通知するほか、「広報めいわ」でもお知らせします。

2歳半のきょうしつ日程表(令和3年4月~令和3年9月)(PDF:239.7KB)

2歳半のきょうしつ日程表(令和3年10月~令和4年3月)(PDF:239.8KB)

3歳児健康診査

3歳7か月時点での健診です。身体発育、精神発達の面から最も重要な時期で、総合的な健康診査を実施しますので、必ず受診してください。日時、場所については個別通知するほか、「広報めいわ」等でもお知らせします。

3歳児健康診査日程表(令和3年4月~令和3年9月)(PDF:293.4KB)

3歳児健康診査日程表(令和3年10月~令和4年3月)(PDF:292.6KB)

予防接種

 感染症の被害から守られ、安心して暮らすことのできるよう、乳幼児・児童・生徒が医療機関で受ける各種予防接種事業を実施しています。

母子保健年間事業予定表

母子保健事業の開催日を確認していただくことができます。

令和3年度母子保健年間事業予定表(PDF:1.3MB)

新生児聴覚スクリーニング検査費一部助成

新生児聴覚スクリーニング検査とは

生まれつき聞こえ(聴覚)に問題を持つ赤ちゃんは、1000人に1~2人といわれています。早期に発見し、適切な治療・援助をしてあげることが、ことばの発達の上でも大切です。

明和町では、新生児聴覚スクリーニング検査費用の一部助成(上限3,000円)を行っています。

検査の目的や方法などを理解していただき、検査を受けられることをお勧めします。

検査方法

自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)、聴性脳幹反応検査(ABR)または、耳音響放射検査(OAE)という方法で、赤ちゃんの自然睡眠中等に短時間で安全に行える検査です。

検査の結果「Refer(再検査)」となった場合は、精密検査実施機関が紹介されますので、安心して検査を受けていただけます。

※検査の時に赤ちゃんが泣いたり、動いたり、眠らなかった等で検査ができない場合があります。その時は、日時を変えて検査を行うことがあります。

※この検査で「パス(Pass)」した場合でも、聴覚を100%保障するものではありません。また、その後の成長の過程で聴覚に障がいが起きることもあります。

助成対象者

令和3年4月1日以降に出生し、検査を受けた新生児の保護者

(検査日に明和町に住所を有する者)

助成金額

上限3,000円(新生児1人につき1回限り)

※検査費用が3,000円に満たない場合は、検査費用を上限とします。

手続き方法

《一部助成実施医療機関で検査を受ける場合》

母子健康手帳と一緒に交付した受診券を医療機関に提出し、検査費から3,000円を差し引いた金額を医療機関の窓口で払ってください。

《一部助成実施医療機関以外で検査を受ける場合》

全額自己負担での支払い後、検査日から6か月以内に明和町役場健康あゆみ課へ申請してください。

※申請時に必要なもの

受診券、申請書(健康あゆみ課にあります)、母子健康手帳、印鑑、

聴力検査の費用がわかる領収書(原本)・明細書、振込先の口座がわかるもの

 

☆一部助成実施医療機関については、下記のPDFをご参照ください。

 

新生児聴覚スクリーニング検査費一部助成のお知らせ(PDF:531.7KB)

お問い合わせ
健康あゆみ課 健康づくり係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7115
ファックス:0596-52-7137

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。