ワーキングスペース等環境整備モデル支援事業

事業の概要

新しい生活様式が模索されている中で働き方に関するニーズも変わってききております。そこで、明和町では「ワーケーション」や「テレワーク」等のインターネットを活用した新しい働き方・交流に取り組む方に整備にかかる費用の一部を補助させていただくことで受け入れ環境を整備するととも、今後の観光をはじめとした産業の発展を図っていきます。

▽用語解説

用語 解説
ワーケーション 休暇中に旅先などの場所で仕事をする新しい働き方
テレワーク 時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く形態
コワーキングスペース 自由に行き来でき、仕事場を持たずに働ける環境
サテライトオフィス 企業等が拠点事務所から離れた場所に開設する事務所

 

審査について

☆審査方式

ワーキングスペース等環境整備モデル支援事業審査会においてワーキングスペース等環境整備モデル支援事業審査委員会が審査を行う。

各種様式

☆申請に必要な様式(令和2年1月14日〆切)

様式1(WORD:19.1KB)

様式2(WORD:19.4KB)

様式3(WORD:19KB)

☆交付決定通知書の発行後希望があれば提出できる様式

概算払い請求書(WORD:18.6KB)

☆整備終了後提出する様式(令和3年3月27日〆切)

実績報告書・請求書(WORD:19.8KB)

お問い合わせ
斎宮跡・文化観光課 文化観光係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7138
ファックス:0596-52-7133

お問い合わせはこちらから