9.商業

本町には商業核が形成されておらず、伊勢市や松阪市への利便性の良さから、地元購買力の町外流出の傾向が見えます。商店数や従業者数、年間商品販売額は減少の傾向が見られましたが、再び増加しています。観光においては、観光振興のまちづくりを進めるため、平成12年に「明和町観光振興基本構想」を策定し、北部海岸、国史跡「斎宮跡」、南部丘陵地の拠点づくり、時代に応じた高度な情報発信システムの確立などが必要としています。

商業の推移(商店数、従業者数、年間商品販売額)

商業の推移(商店数、従業者数、年間商品販売額)の図

資料:商業統計調査

商業が環境に与える影響としては、包装廃棄物の発生、製品の運送や冷暖房によるエネルギー消費などが大きいと考えられ、省エネルギー・省資源活動に取り組む必要があります。

お問い合わせ
生活環境課 環境係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7117
ファックス:0596-52-7137

お問い合わせはこちらから