4.歴史・文化の保全と継承

明和町には、斎宮跡をはじめとする文化財が数多く登録されており、平成14年度末現在で国指定4件、県指定8件、町指定25件となっています。また、埋蔵文化財も数多く確認されているほか、本町の歴史的背景から、今後も新たに文化財等が発掘される可能性を秘めています。

これら文化財は、郷土への親しみをもたせるとともに、国内外との交流を深めることができる重要な財産です。今後も文化財に関する調査・研究を進めるとともに、その活用と保護・保存につとめます。

町の施策

斎宮跡の保存

「史跡斎宮跡整備基本構想」に基づき、保存地区としての土地利用区分を踏まえ、市街地環境の修復、史跡整備の事業化を推進します。また、町・県の役割分担や土地利用区分などの保存管理計画の見直しを行い、史跡の保護・保存と史跡内住民の生活との調和を図ります。

文化財の保存

文化財を後世に引き継ぐため、適切な保存を行います。また、文化財の調査・研究を推進し、特に価値のあるものについては、文化財指定を検討します。

文化財保護意識の高揚

子どもを主体とした文化・芸術活動を促進するとともに、学術的知識を有する人材を確保し、文化財の適切な保護や情報整理を行います。また、文化財に関する生涯学習講座や学校教育、郷土資料の展示などにより、身近に歴史や文化に親しむ機会を提供します。

町民の環境配慮指針

  • まちの歴史や文化への理解を深めましょう
  • 地域の祭りや伝統行事に参加しましょう
  • 歴史・文化に関する講座や体験学習に参加しましょう

事業者の環境配慮指針

  • まちの歴史や文化への理解を深めましょう
  • 地域の祭りや伝統行事に参加しましょう
  • 開発にあたり埋蔵物などが出土した際は町に連絡しましょう

指定文化財等の状況

平成15年3月31日現在


種別 名称
有形文化財(彫刻) 木造諸尊仏龕
史跡名勝天然記念物(史跡) 水池土器製作遺跡
史跡名勝天然記念物(史跡) 斎宮跡
史跡名勝天然記念物(天然記念物) 斎宮のハナショウブ群落
有形文化財(工芸) 刀 銘 (表)天保八年十一月( )日
  応武田常貞需固山宗次作之 (裏)略
有形文化財(工芸) 短刀 銘 雲林院政盛作
有形文化財(工芸) 六地蔵石幢
有形文化財(古文書) 紙本墨書 癡兀大恵印信
附 紙本墨書空然印信
有形文化財(古文書) 紙本 墨書安養寺文書
有形文化財(古文書) 大淀村二天八王子社神事頭番張
有形文化財(考古) 金銅装頭椎大刀
有形文化財(考古) 馬形埴輪(石薬師東古墳群63号墳出土)
有形文化財(建造) 転輪寺表門
有形文化財(建造) 転輪寺庫裡
有形文化財(彫刻) 木造聖観音立像
有形文化財(彫刻) 木造胎蔵界大日如来座像
有形文化財(彫刻) 木造阿弥陀如来立像
有形文化財(彫刻) 木造阿弥陀如来立像
有形文化財(彫刻) 木造僧形座像
有形文化財(彫刻) 木造阿弥陀如来立像
有形文化財(彫刻) 木造獅子頭
有形文化財(工芸) 仏通禅師所用法衣並びに汁物
有形文化財(工芸) 銅鐘
有形文化財(書跡) 八木戸庄屋文書
有形文化財(古文書) 佐田村子安地蔵来暦
有形文化財(古文書) 郷中十七ヶ条
有形文化財(古文書) 北畠具教感状
有形文化財(考古) 環状壷型土器
民俗文化財(無形) 前野のお頭神事
民俗文化財(無形) 麻生の左義長
民俗文化財(無形) 大淀の祇園祭
民俗文化財(無形) 算所の祇園祭
民俗文化財(無形) 前野の浅間行事
民俗文化財(無形) 有爾桜神社かんこ踊り
史跡名勝天然記念物(史跡) 鳥墓神痔跡
史跡名勝天然記念物(史跡) 惇子内親王墓
史跡名勝天然記念物(史跡) 斎王尾野湊御禊場跡

資料:斎宮跡課

お問い合わせ
生活環境課 環境係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7117
ファックス:0596-52-7137

お問い合わせはこちらから