国内における米海兵隊の実動訓練について

国内における米海兵隊の実動訓練について

11月14日、防衛省から国内における米海兵隊との実動訓練が実施されるとの発表がありました。

 

訓練の目的、期間、場所等については、防衛省発表資料(https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019年11月14日a.html)及び陸上自衛隊発表資料(https://www.mod.go.jp/gsdf/news/press/)でご確認ください。

 

この訓練では、オスプレイが機体整備等のため陸上自衛隊明野駐屯地を使用する予定となっています。

 

自衛隊と米海兵隊の実動訓練におけるオスプレイの飛行については、三重県ホームページ(http://www.pref.mie.lg.jp/STAISAKU/HP/m0099500056.htm)で確認していただけます。

 

《実動訓練に関するお問い合わせは・・・》

東海防衛支局より国内における米海兵隊との実動訓練に係る現地対策本部を明野駐屯地内に開設したと連絡がありました。
実動訓練に関するお問い合わせは、下記の現地対策本部へお願いします。


明野駐屯地内現地対策本部
電話番号 070-1562-8380 または 070-1527-8158
開設期間 令和元年11月27日(水曜日)~令和元年12月14日(土曜日)(予定)
 

お問い合わせ
総務防災課 防災防犯係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7110
ファックス:0596-52-7133

お問い合わせはこちらから