令和2年度みえ森と緑の県民税市町交付金事業について

みえ森と緑の県民税市町交付金事業とは

平成26年4月1日に導入された「みえ森と緑の県民税」では、三重県と県内各市町が、2つの基本方針(1.災害に強い森林づくり   2.県民全体で森林を支える社会づくり)と、これらに連なる5つの対策区分(1.土砂や流木を出さない森林づくり   2.暮らしに身近な森林づくり   3.森を育む人づくり   4.森と人をつなぐ学びの場づくり   5.地域の身近な水や緑の環境づくり)に沿って、様々な取り組みを行っています。

この取り組みに対し、三重県から県内各市町に交付される交付金を用いた事業が、「みえ森と緑の県民税市町交付金事業」です。

令和2年度においては、他市町においても甚大な被害がある、松くい虫による松枯れを予防するため、薬剤の地上散布と、既に枯れてしまった松を伐倒する事業を、県民税を活用して実施しました。

令和2年度事業の様子(PDF:287.7KB)

みえ森と緑の県民税Q&A集(外部リンク:県ホームページ)

みえ森と緑の県民税「2つの基本方針と5つの対策」(外部リンク:県ホームページ)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
産業振興課 農水商工係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7118
ファックス:0596-52-7136

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。