家庭用生ごみ処理機等購入費補助金

家庭用生ごみ処理機等購入費補助金
目的 生ごみ処理機、コンポスト容器、水切り容器、粉砕機を設置する方に対して、一般 家庭から排出される生ごみの減量及び資源の再利用意識の高揚を図ることを目的とする。
補助対象者

町内に住所を有し、かつ居住している者で当該世帯用の次に掲げる処理機等を購入しようとする者
粉砕機は、自治会や町内に事務所等を有し活動している非営利団体も対象

  1. 処理機は、1世帯について1基までとする。ただし使用耐用期間は6年とする。
  2. コンポスト容器は、1世帯について2基までとする。ただし使用耐用期間は10年とする。
  3. 水切り容器は、1世帯について2基までとする。ただし使用耐用期間は3年とする。
  4. 粉砕機は、1世帯、1自治会等について1基までとする。ただし使用耐用期間は5年とする。
対象機器 堆肥化促進剤の添加、かくはん、加温、送風等を行うことにより生ごみの堆肥化又は減量 を行う機械やコンポスト容器。
二重底等の構造でフタにより密閉ができ水分と固形物が分離できる水切り容器及び剪定した小枝や葉等を粉砕できる粉砕機で町長が認めたもの。
補助金の額

それぞれ処理機等の購入費(消費税含む)の2分の1とし、生ごみ処理機は、1基あたり30,000円を限度とし、コンポスト容器は1基あたり5,000円、水切り容器は1基あたり2,000円、粉砕機は1基あたり30,000円を限度とする。ただし、100円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

 

申請書は下記のゴミ処理機補助制度関係申請届出書類をご利用ください。

生ゴミ処理機補助制度関係申請届出書類

詳細については、役場人権生活環境課まで。

お問い合わせ
人権生活環境課 環境・住民協働係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7117
ファックス:0596-52-7137

お問い合わせはこちらから