マイバッグ持参運動及びレジ袋削減

もってこに!マイバッグ(レジ袋有料化)検討会

 明和町を含む松阪市・多気町・大台町・玉城町・大紀町の1市5町では、地球温暖化防止の推進と循環型社会の構築を一層充実させる行動として、住民・住民団体・事業者・行政が連携して、マイバッグ持参運動及びレジ袋削減に取り組み、加えて目標に向かって良識ある自由な意見交換ができる場として、「もってこに!マイバッグ(レジ袋有料化)検討会」を設置しました。

第15回もってこに!マイバッグ(レジ袋有料化)検討会 報告書(PDF:358.9KB)

マイバッグ持参運動及びレジ袋有料化に関する協定締結式

 もってこに!マイバッグ(レジ袋有料化)検討会、事業者(13社)、松阪市、多気町、明和町、大台町、玉城町、大紀町、三重県及び三重県地球温暖化防止活動推進センターは、平成20年10月6日(月曜日)に松阪市嬉野保健センターにおいて、「松阪市・多気町・明和町・大台町・玉城町・大紀町におけるマイバッグ持参運動及びレジ袋有料化に関する協定」の締結を行いました。

 これは、11月11日(火曜日)から松阪市、多気町、明和町、大台町、玉城町、大紀町のスーパーマーケットとドラッグストアでレジ袋の有料化(無料配布の中止)が実施されるにあたり、住民、住民団体、事業者、行政が協働でマイバッグ持参推進・レジ袋削減に取り組むことを宣言・確認するものです。 

レジ袋有料化実施事業者・店舗一覧【平成27年1月1日】(PDF:92KB)

協定締結店舗でのレジ袋辞退率

平成29年2月のレジ袋辞退率(レジ袋有料化協定締結事業者からの報告(各店舗)による平均)は

91.4% でした。

(先月…91.1%)

 明和町を含む1市5町ではレジ袋辞退率100%を目指しています。
皆さんもマイバッグでお買い物をしましょう!
 

最近のレジ袋辞退率【平成24年4月~】(EXCEL:54.5KB)

レジ袋辞退率の推移(平成20年12月~)(EXCEL:43.5KB)

収益金贈呈式

 平成27年2月6日、もってこに!マイバッグ(レジ袋有料化)検討会からレジ袋販売で得た収益金が町に送られ、それに伴う贈呈式が役場で行われました。
 これはスーパーマーケット等の事業者と行政が協定に基づき、レジ袋を販売した場合に原価を差し引いた収益金を地域に還元するというもので、各市町の環境事業を行う費用として役立てられます。
 今回、町では、公用車に電気自動車『コムス』を配置するための購入費用として寄附金の贈呈を受け、町から検討会に対して感謝状が贈られました。
 購入した電気自動車『コムス』については、職員の業務だけでなく、庁内の幼稚園や小学校等への環境学習の利用も考え、幅広くしようしていく予定です。

電気自動車『コムス』

検討会キャラクター『牛ママ』

牛ママ

お問い合わせ
人権生活環境課 環境・住民協働係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7117
ファックス:0596-52-7137

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。