蓑村虫送り

明和町蓑村地区では、現在町内で唯一、虫送り行事が行われている。起源は明らかでないが、かつて虫送りに使用されていたとされる太鼓には「安永3(1774)年」に寄進と記されていることから、240年以上の歴史があると推測される。蓑村自治会によれば、昭和18年~19年に戦争により一時中断し、昭和22年に復活。平成26年、明和町無形民俗文化財に指定。

本記録動画は、文化庁の補助(文化遺産総合活用推進事業)を得て、平成30年度に実施されたものを記録し、明和町日本遺産活用推進協議会が作成しました。

蓑村虫送り 記録動画はこちらから

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
斎宮跡・文化観光課 文化財係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7126
ファックス:0596-52-7133

お問い合わせはこちらから