ため池ハザードマップの公表について

ため池ハザードマップについて

近年、局地的な大雨や大規模地震による農業用ため池の決壊が発生し、各地で甚大な被害を及ぼしており、全国的にハザードマップの作成が進められています。そういった中、本町においても満水状態のため池が決壊したことを想定した「ため池ハザードマップ」を作成致しました。この「ため池ハザードマップ」は、満水状態のため池が、大雨及び地震の発生に伴って決壊した場合を想定しており、緊急時における判断・行動が的確に行われることで、被害を軽減する事を目的としています。
ハザードマップには、浸水到達時間や浸水想定区域等について表示するとともに、地域の皆様が安全に避難することができるよう、避難施設等の情報を記載しておりますので、防災意識の向上や、自主避難のための検討資料としてご活用ください。

 

【農業用ため池を管理されている方へ】

大雨が予想される場合は、事前に水位を下げるなど、決壊時の被害軽減にご協力ください。また、日常から点検・巡視・除草等を行い、堤体からの漏水や堤体の陥没、ひび割れ等を発見された場合、速やかに対策を講じるとともに、町へ報告をお願いいたします。

 


 

上村池(PDF:3.3MB)

鞍迫間池(PDF:2.2MB)

新池(PDF:2.4MB)

シンゲ池(PDF:3.2MB)

だんどく池(PDF:1.5MB)

長池(PDF:1.9MB)

中村池(PDF:3.1MB)

斎宮調整池(PDF:5.5MB)

お問い合わせ
産業振興課 農水基盤係
〒515-0332 明和町大字馬之上945番地
電話番号:0596-52-7118
ファックス:0596-52-7136

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。